HOMEへ

CDMX特別キャンペーン 2018年11月30日まで!!
(上記期間にお申し込みの方限定特別企画)

【テオティワカン遺跡VIP日本語ツアー】
(1日一組様限定、VIPプライベートツアー)

完全プライベート1日1組様限定!

メキシコシティの乗り継ぎ時間の間に見学も可能です!!


通常$249USが特別価格$199USD!($50ドル OFF!)


毎日催行1組様/専用車なのですいすい見学!

更にインプット用ツール『テオティワカン遺跡を10倍楽しむ方法』使用!


気球で上空から遊覧するプランもございます



【メキシコ文明最大の謎テオティワカン文明とは?!】

【紀元前300年から西暦600年頃までメキシコ高地で反映した謎の文明】

【その王国の都となったテオティワカン遺跡】

【巨大な遺跡の3部に分かれたエリアを、ポイントを押さえて効率よくご案内】

マヤ文明も、トルテカ文明も、全てが強い影響を受けたといわれるテオティワカン文明
しかし、未だ、この遺跡を生み出した部族がどの人種に属しているのかも分かっていない

一体、誰が何のために、どこからやって来た部族がどのような形で
全メソアメリカ文化圏と言われる広大なエリアに影響力をもたらす事が出来たのか

本ツアーではその謎に迫ります

【本ツアーは、効率よくご案内するため1組様のみのVIPプライベートツア-です


『この後、カンクンに移動されるお客様にはマヤ文明重点案内もあり!』

メキシコ文明の真髄の秘密をひも解きます!



【本ツアーはテオティワカン遺跡の3つのエリア全てをご案内します】


テオティワカン遺跡は、非常に大きな遺跡です。しかし、太陽のピラミッド、月のピラミッド、ケツアコアトルの神殿を、全長5kmの死者の通りが結び一つのセンターをなしています。この遺跡は、正確に「あること」を意図して建設されており、また、季節性も含めた一年をサイクルを正確に刻んでいることで知られています。

マヤ文明も、トルテカ文明も、おおよそ、西暦600年頃までにこのテオティワカンの影響を受けなかった文明はないというほどの影響力をもった遺跡ですが、誰がこの文明を築いたのかがいまだに分かっていない謎の文明の一つになっています。


このセンターに隠された「ある意図」を明らかにし、文明がいかに高度であったかを知るとき、あなたは、この文明が神の地であったことを知る事になります。


テオティワカン遺跡に行くけれど、何がどう凄いのか、、、見学する順番も含めて分からない】

この23.4平方キロに広がる遺跡群、当事最大20万人がくらしたという大都市テオティワカン。その中心となる死者の道だけでも全長4kmにも上る長さを持ち、最北端にある月のピラミッドから南のケツァルコアトルの神殿まででも1.5kmもの距離を持ちます。

この壮大な遺跡を、ただ単にピラミッドに登るだけではなく、しっかりと日本人ガイドが、効率よく、ご案内さしあげます。もちろん、ピラミッドには登っていただけますので、ご安心を(^^)


特徴その1: 乗り継ぎの時間を有効に利用出来ます!

プライベートツアーの良さは、自由度の高さです。メキシコシティには、飛行機の乗り継ぎで立ち寄るけれど、乗継までの時間があいているから、その時間を有効に使えないだろうか?

こうしたお問い合わせに対応が可能なのが、弊社のプライベートツアーです。

ANAとメキシコ航空が成田-メキシコシティ便を就航して以来、メキシコがぐっと身近になりましたが、例えば、カンクンのメキシコ経由便の場合、成田出発便は深夜2:00になる為、半日以上時間があいてしまうお客様が多いです。

こうしたトランジットの間を利用して、さくっとテオティワカン遺跡を見学してしまえるのも、本ツアーの魅力です。時間を有効に利用したいお客様は是非ご相談ください(^^)


特徴その2: 遺跡だけではない、本物のメキシコを体験出来ます!

通常のツアーはホテルに迎えが来て、バスに乗って遺跡を見学し、観光客の為に用意された食堂でありきたりの料理を食べさせられる。。。という味気のないものが未だ主流です。

プライベートツアーの良さは、本物のメキシコを体験出来る場所にご案内も可能であるという部分。

例えば、弊社でご案内する食事の場所は、全て歴史のある、地元でも人気の老舗レストランばかりです。もちろん、英語なんて通じない場所がほとんど。そんな生のメキシコを体験していただけるのも、本ツアーの魅力です。


■特徴その3: もちろん、世界遺産テオティワカンは徹底的にご案内

紀元前300年から西暦600年(一説には800年とも言われる)、この謎の多い文明であるテオティワカン文明。当事20万人を擁する巨大国家であったといわれるこの都市は、当事ヨーロッパでも2万人を超える都市はコンスタンチノープルくらいであったといわれる時代において、いかに巨大な都市であったかが分かると思います。

そんな古代テオティワカンという名称は「神々が住む場所」という意味であり、アステカ帝国を築き上げたメシカ族によって名づけられ、その後スペインが侵略を開始するまで、神聖な場所として最後のアステカ王であるモクテスマもまた巡礼にあしげく通っていたという場所でもあります。

そのなぞの一つといわれているのが、この都市が100年ほどの間に都市計画に基づいて建設されたという部分。通常なら、例えば、マヤ文明の遺跡のように、遺構が時代ごとに何層にも重なり時代ごとの発展の歴史を見ることが出来るわけですが、このテオティワカン遺跡にはそうした遺構がなく、短時間の間に一気に建設されたと思われる遺構になっている点です。こうしたなぞも含めた奥深い見学をしていただきます。

■特徴その4: 太陽のピラミッドと月のピラミッドの謎に迫る!


太陽の神殿の高さは基台の部分も含めると71.17m、一周893.91mもあるテオティワカンでは最も大きなピラミッドです。このテオティワカンの建築には特殊な長さの単位が使われていたといわれていますが、特に有名なのは、円周率をも計算式に取り入れているという点などがあります。細かなお話は、遺跡見学の際にさせていだきますが、とても高度な知識を持っていたことを示す証拠が多数発見されています。

また、高さ45m、一辺150mの月の神殿からは、大量の遺骨も発掘され、更に、2017年には地下に続く通路も発見され、その道がどこに続いているのか、これから調査がされる計画にもなっています。この神殿が、当事からテオティワカンの重要な儀式の中心であったことは想像に難くなく、ここから眺める死者の道に何をみるのか?!


■特徴その5:死者の道を歩きながら、驚異的な都市機能に驚愕する!!


死者の道は、月の神殿から4km下流にある川まで続いているといわれる死者の道は、1.5km先のケツァルコアトルの神殿のある南までの間に高低差が30mあるといわれています。そして、各所には水はけの水路も設けられており、雨季にはここが大きな水路のように機能していたことを物語っています。

雨季と乾季の季節の変わり目を知るためのものだったというものが一般的ですが、星空を水面に映し出し天体を観測したという説や、巨大な地震予知装置といった説まで、様々な説が出されています。


■特徴その6:
カンクンに、その後行かれる方は、本店がサポート


弊社本店となりますウォータースポーツカンクンでは、カンクンでのおススメホテルの手配から、各種オプショナルツアーを多数ご用意いたしております。メキシコシティにて、古代文明やメキシコの文化に触れた後は、更に検分を深めるべく世界遺産や自然遺産を訪れ総合的にメキシコという国の歴史を体験していただくことが出来ます。

もちろん、メキシコ支店をご利用のお客様には特別割引もご用意しておりますので、是非メキシコシティ経由にてカンクンにいらっしゃるお客様には、あわせてカンクンのツアーもご相談いただく事が出来ます。


■特徴その7: 一組様に専用のお車、運転手、専属日本人ガイドをつけてご案内


メキシコシティを個人旅行したことがある人なら、きっと感じることがあります。それは、この街はでかすぎるということです。高度2240mに位置し、ラテンアメリカではブラジルのサンパウロにつぐ人口を誇るメキシコシティは、行く場所をしっかりと見極めなければ、全てが中途半端に終わってしまいます。

あれもこれもと気持ちははやりますが、街中はつねに渋滞をしているし、地下鉄はスリも多く観光客にはタフな街です。

だらかこそ、安全と効率的な、本ツアーの出番となります。


無駄のないプロのタイムキープにより、しっかりと見学をし理解を深め、思い出に溢れた一日に仕上げることが出来ます。



また、弊社プライベートツアーの利点は以下にあります。

1:写真を弊社カメラにてお撮りし、データをプレゼント。

2:弊社ガイドとの距離が近くなるので、より積極的に歴史探訪が可能になる。

3:一人一人のお客様にキメの細かなサービスとアテンドが可能になる。

4:お子様がいらっしゃる場合は、なお、弊社ガイドが気を配れるのでご家族様にはかなり楽。


ちょっと書き出すだけでこれだけあります。


日本から直行便をつかっても、12時間掛かっていらしてくださるお客様のために、弊社では、よりゆったりと楽しみながら、想い出重視のプランをご案内させていただいております。


【本ツアーのスケジュールの流れ!】

【本ツアーのスケジュールご案内!!】


7:00 ホテルお迎え

弊社日本人ガイドが専属運転手付きお車にてお迎えにあがります。

8:30-11:30 テオティワカン遺跡探訪 (3時間)

メキシコでは一番目に世界遺産に指定されたテオティワカン遺跡をくまなくご案内いたします。

13:00-14:00 昼食

本ツアーの隠れた目玉となります、昼食にご案内となります。世界無形文化遺産でもあるメキシコ料理でも、シティは最高のメキシコ料理を堪能出来る都市でもあります。店長、おススメの昼食にご案内いたします。

14:30-15:30 ホテル帰着


【プライベートツアーですので、上記見学時間につきましてはお客様のご希望にあわせます】

※メキシコのイベントや国賓の来訪などの事情により、上記一部見学が制限(もしくは入場禁止)などもございますので、予めご了承ください。

飛行機の乗り継ぎ時間の間にご利用いただきます場合は、空港までお迎えにあがりますが、到着のお時間により上記スケジュールは変動いたします。

NEW!! 2018年10月10日更新
【本ツアーご利用を頂きました沢山のお客様のお写真はコチラ】

こだわりの弊社ツアーをご利用いただきましたお客様のお写真をご紹介しております。


【テオティワカン遺跡VIPプライベートツアー8の特徴!】


うれしい一日1組様の完全プライベートです

■謎の多いテオティワカン遺跡を分かりやすく日本人ガイドがご案内いたします。

■月の神殿や太陽のピラミッドにも登れます。

■現地での貴重な時間はしっかり観光に使って頂く為、無駄なお土産屋ストップなどはありません。

※ご希望があれば、立ち寄りは自由です。

混載の乗り合いではない専用車でのご案内ですので、ゆったりと見学出来ます

■移動中のお飲み物やスナックをご用意させていただいております。

■お写真サービスがございます。お客様のツーショットをデジカメで撮影し、SDカードでお渡しいたします。

気球でテオティワカン遺跡を上空から遊覧するプランもございます。



【こちらのツアーでは、こんな特別ツールを使用します!】

特別インプットツール:

【「テオティワカン遺跡を10倍楽しむ方法」が教科書です!】

■人類学博物館を独自のインプット/アウトプットの法則により強力にバックアップ!■

PDF形式にて17ページに及ぶガイドブックを教科書として使用!!


他社との最も大きな違い?!

こだわり抜いた遺跡解説の真髄を店長がPDFファイルで詳細な解説で解き明かします!!

この解説書は、テオティワカン遺跡の謎や真髄などを解説した内容になっております。

こちらのテキストで予習をしていただき、後日の見学におけるインプットの準備をしていただきます。

このガイドブックこそが、テオティワカン遺跡から創造を生み出すアウトプットの準備となります!

この資料に事前に目を通していただき、当日、弊社のツアーに参加をしていただく際に、より深く、そして、的確にフィードバックされる素地が出来上がります。

このツールが何故重要なのか、、、インプット/アウトプットの法則については以下をご覧ください。


↑テオティワカン遺跡見学を学びの啓蒙へと昇華させるスーパーインプットマニュアル!


■@メキシコシティ流 インプット/アウトプットの法則■

Q:
弊社のツアーは単なる見学ツアーではないことは十分に分かった!でも、具体的にもっと分かりやすく言えばどういう事なんだ?!

A:弊社のツアーでは、まず事前に見学の為のマニュアルを提供させていただいております。こちらがまず教科書のようなもの。

お客様はこちらで予習をして、当日のツアーに望んでいただきます。

当日、短い時間の中で全てを解説することは難しいので、この前知識として得ていただいた部分をフィードバックし、当日ガイドに対する的確な質問など充実した見学をして頂く事が可能になります。ここがインプットの部分です。

そして、今度は更に当日の見学、そして、ガイドからの質疑応答を通じて得た様々な知識を自らの感性のフィルターを通じてブレイクダウンし、その後、じつくりと時間を掛けて脳内より新たな創造が生まれます。これがアウトプットの部分です。

このインプットとアウトプットを通じて、単なる表面的な知識としての古代文明から一歩踏み込んだ、自らの人生に役に立つレバレッジの効いた学習が可能になるわけです。

具体的にはどういうものか:

○料理人の方なら、新たなるメキシコ文明と日本の文化との融合から生まれる創作料理が、
○営業の方ならば、アステカ暦バイオリズムによるあらたなアプローチの方法が、、、
○デザイナーの方であれば、この刺激的な考古学デザインからの直接的な創造が、、、
○企画担当の方であれば、体験を通じて得る様々な感動を形にする具体的なプロジェクトが、

ちょっと考えるだけで、メキシコ文明の見学から沢山のことが実際には学べる事を知るはずです。

しかし、これらもきちんとしたアプローチがあってこそ可能になります。

●体系的にプランニングされた計画を元に、
●教育されたプロのガイドの下で、
●この探訪の為の特別なツールがそろって

初めて可能になります。


このどれが欠けても上記のインプット/アウトプットの流れは生まれません。


単なる見学との大きな違い、、、それは



自らの為の時間の投資か否か、、、



弊社の遺跡見学へのこだわりが、お分かりいただけるかと思います(^^)


【昼食にもこだわっています。シティ最古のレストランで皇帝の味を!】


世界無形文化遺産に指定されたメキシコ伝統料理をシティ最古のレストランで堪能

創業1860年、158年のメキシコシティ最古の歴史のあるレストランにて、アウグスティン1世が提案したというチレ・エン・ノガダを、もっとも歴史に近い味といわれる本物のレシピにて楽しんでいただけけます。

■1821年、スペインより独立を果たし、第一帝政の皇帝となったアウグスティン・デ・イトゥルヒデ皇帝が、新生メキシコの伝統料理として生み出したといわれるチレ料理。

■メキシコ国旗の赤・緑・白をモチーフにひき肉やアーモンドをふんだんに詰め込んだチレの肉詰めです。

■現代ではメキシコの伝統料理として定着したこのチレス・エン・ノガダですが、創業158年の老舗に残るもっと伝統に近いレシピで歴史の本物の味に迫ります


※レストランは他にもいろいろセレクションがございますので、ご相談しながらベストな場所にご案内いたします(^^)



【特典!】

その後カンクンへお越しのお客様は弊社本店ツアー特別割引!


弊社の母体は(有)ウォータースポーツカンクンになります。その後カンクンにお越しのお客様は、カンクンでのオプショナルツアーをお得にご利用いただけます。メキシコ文明と交差するマヤ文明を弊社ツアーにて見学することで、一貫した流れの中で、更に造詣を深めていただくことが可能です。

本店ウォータースポーツカンクンにて、一貫した流れの中で総合的に古代文明を理解する

弊社本店となりますウォータースポーツカンクンでは、各種オプショナルツアーを多数ご用意いたしております。メキシコシティにて、古代文明やメキシコの文化に触れた後は、更に検分を深めるべく世界遺産や自然遺産を訪れ総合的にメキシコという国の歴史を体験していただくことが出来ます。

もちろん、メキシコ支店をご利用のお客様には特別割引もご用意しておりますので、是非メキシコシティ経由にてカンクンにいらっしゃるお客様には、あわせてカンクンのツアーもご相談いたたければと思います。



【日本語VIPプライベートツアー】 
CDMX特別キャンペーン 2018年11月30日まで

(上記期間にお申し込みの方限定特別企画)

料金 特別キャンペーン!(毎日催行ただし限定一日一組様のみ)

■テオティワカン遺跡VIPプライベート 特別キャンペーン 2018年11月30日まで!
  
            お一人様 $249US  $199USD (ニ名様より受付)

■テオティワカン遺跡探訪&気球遊覧VIPプライベート/詳細はコチラから 

            お一人様 $499USD → $449USD (2名様より)
            お一人様 $599USD → $499USD (2名様より/気球もプライベート)
 
(ツアー料金には入場料、昼食、ホテル送迎を含みます。お子様6-12歳$85USD/0-5歳$35USD)
(本ツアーには、昼食は含まれません。ご希望の方には実費にてご案内も可能ですので、ご相談くださいませ)


なお、こちらのツアーは弊社独自催行であり、他社との共同運行ではございませんので、ご安心ください。

弊社ガイドは日本「人」ガイドですので、ご安心ください。



メキシコシティの後は、カンクンへお越しの方は、弊社本店へどうぞ!

完全プライベートでゆっくりと見学をしたいVIPの方はコチラ

マヤ文字で作る自分だけの特注ペンダントのご紹介はコチラ

ユカタン半島が世界に誇るパナマ帽をご紹介!