HOMEへ
CDMX年末年始キャンペーン 2018年1月1日まで!!
(上記期間にお申し込みの方限定特別企画)

【メキシコプロレスの殿堂ARENA MEXICOで観戦】
(毎週金曜日/催行)

メキシコプロレスを生で観戦
本物のルチャリブレの熱狂と興奮を体感せよ!

毎週金曜日20:30ゴング!

アレナ・メヒコでのルチャリブレ観戦日本語ツアー
お一人様$90USD〜/日本語送迎付


シティの夜はルチャで熱く盛り上がれ



【ルチャリブレの総本山ARENA MEXICO】

【過去2010年には獣神ライガーがベルトを奪い!】

【2013年には
棚橋弘至がチャンピオンを獲得した

【日本のプロレスラーが武者修行の最終目的の場とするリング
それが、1956年以来数々の熱戦と伝説を繰り広げてきたアレナ・メヒコ】

【空中殺法が繰り広げられ、危険な業も億劫もなく決めていく】

【技術と集中力、観客を魅了するエンターテイメント性】

【ショービジネスであるけれども、ショーだけで終わらないルチャの魅力】

『1980年代にプロレスに熱狂した世代ならなおの事』

テレビの娯楽にちょっと飽きたというあなたには、是非この生の
娯楽に熱狂してみてはいかがでしょうか?

メキシコ人に混ざって、テクニコ(善玉)にルード(悪玉)に
いつのまにか、一喜一憂させられている自分に驚くはずです。



【全試合は6試合がベースとなります】


メキシコの興行は、ルチャリブレでは、6試合がベースとなります。

もちろん、気球での遊覧飛行です。前座の試合が3試合、そして、真ん中にイベント試合(女子プロレスラーの試合などがここに組まれます)、その後、セミファイナル、そして、メインイベントという流れです。

全体で、2時間程度で楽しめる、大衆娯楽の一つです。


大衆娯楽といいまが、今では立派な世界的興行となったルチャリブレ


【その聖地とされるアレナメヒコの演出は、大衆娯楽を超えています(笑)】


初めてアレナメヒコに足を踏み入れた途端に感じるあの熱狂、、、心が震える興奮、、、足元から響いてくる大歓声、光り輝くリングに舞うルチャドール達。。。

所詮、演出されたショービジネスじゃないか。。。

そんな風に感じる人がいたら、この生の試合を観戦すれば違いが分かります。

試合はある程度の流れは決まっていても、それを組み立てるのはルチャドールの仕事。当然アクシデントもあります。大歓声に応える様に打ち出す危険な空中殺法も、一つ息がずれれば大怪我を生みます。

そうした危険と背中合わせの緊張の中、観衆を沸かすエンターテイメントを成立させる。。。

この技術的な難しさもさることながら、それを上回る技術力、集中力。


【ルチャドールの中でもスーパーヒーロー達の技術は半端ありません】


地方の巡業で見るルチャリブレも楽しいものですが、


ここ聖地「アレナ・メヒコ」は桁が違う!


この本物の熱狂と興奮。。。聖地、アレナメヒコで、是非体験してみてください!!



■ルチャリブレの魅力その1: アレナ・メヒコはルチャの聖地です


どんな試合を見るときでも、どこで観戦するか?!は重要です。ルチャリブレも地方巡業などメキシコ国内だけでなく、世界各国で現在は興行を行っていますが、その歴史あるメキシコプロレスの中でも、聖地と言われるのが、ここアレナメヒコ。

ここで試合をする時だけは、とても緊張をすると、ルチャドールに言わしめる、18000人を収容する大会場です。

大衆娯楽としてよくガイドブックなどでも紹介されるルチャリブレですが、ここアレナメヒコについては、大衆の域を超え、完全なスポートエンターテイメントに昇華されています。スポットライトにオーロラビジョン、カメラが所狭しと動き回り、観客の熱狂の姿もビッグに映し出す。

光まばゆいばかりのリングガールに囲まれて登場する演出もさることながら、いよいよ始まる試合に向けてのしっかりとした作り込みが完成されている。

ルチャリブレの為の殿堂であるがゆえ、もっともルチャドールが輝くように、演出面も含めて完璧な舞台がここアレナメヒコなのです。

ルチャの試合を見るなら、聖地で見てこそ、最高の試合を観戦する事が出来ます。


■ルチャリブレの魅力その2: 危険な技が命綱なしで繰り広げられます!


今では、サーカスだって命綱をつける時代です(店長の小さいころは、命綱なしのサーカスがありましたが、今では皆無です)

何気に見ていると当たり前のように繰り出されるルチャドール達の技ですが、全て一歩間違えれば大怪我の原因になるものばかりです。特に、ルチャリブレの本懐は、リングの上を飛び回る空中殺法と言われる空中業。

この技は、受ける相手との呼吸が大切で、一歩間違えると脊椎や頚椎損傷にいたり、全身麻痺という事故につながる大変危険な技です。過去にも何人ものレスラーが、こうした怪我で引退に追い込まれていることからも、いかに危険と背中合わせかがわかると思います(プロレス世代では、伝説の二代目タイガーマスク三沢光晴もこうした事故で亡くなっています)


にも関わらず、リング外も含めて安全対策はゼロ!!ルチャドールの技術だけにゆだねられているというのは、ある意味、これは本物の格闘技であるといっても過言ではないと思います!


だからこそ、所詮ショーだといって、安心してみていられない緊張感が観客を包み、大技を決めると、それこそ、オリンピックの舞台でフィギュアの4回転が決まったみたいな興奮がハートをわしづかみにするのです。


命綱なしの、命をかけたルチャドール達の、技術の結晶を、是非見逃さないようにしましょう!


■ルチャリブレの魅力その3: 日本のレスラーも舞台に上がります!!


日本からは登竜門以下、数多くのレスリングクラブが、ここメキシコで活動をしています。

WWFで活躍したヨシタツこと、山本尚史選手なども、リングに上がってくることからも、いかに力のあるリングであるかが分かります。因みに、ヨシタツ選手ですが、2年前に第二頚椎損傷という大怪我をされて、一時は選手生命すら危ういというところまで、行った選手です。

現在は、新日のリングにあがっているのかと思っていましたが、遠征でこうしてメキシコのリングにも上がってくれるのは凄い事だと思います。メキシコではヒール役でしたが。

日本の大物選手が、ぱっと試合に組まれて出場したりするこれも魅力です!!


■ルチャリブレの魅力その4: 日本語ツアーなので安心です!


これはルチャリブレの魅力とは関係がないのですが、やはり、大衆娯楽という位置づけもあり、アレナメヒコの周辺は決して治安の良いとはいえない場所にあります。

せっかく、ルチャリブレで、すばらしい試合を見ることが出来ても、変な犯罪に巻き込まれたら元も子もありません。

弊社のツアーでは、日本人ガイドが専用のお車でホテルから、ドアツードアで安心と安全のサポートにてご案内をさせていただいております。


ルチャリブレを安心して観戦し、満喫するカギは、日本語ツアーにあり!



【本ツアーのスケジュールの流れ!】

地上5mからの空中殺法をこの目で目撃せよ! ルチャドールが舞う聖地アレナメヒコでの熱い夜!
【本ツアーのスケジュールご案内!!】


20:00 ホテルお迎え

弊社日本人ガイドがお迎えにあがります。

20:30-22:30 アレナ・メヒコでルチャリブレ観戦
第一試合から、ファイナルまで、じっくりと試合を楽しんでいただきます。緊張感あり、笑いありのる試合運びをお楽しみください。

22:30 試合後はホテルへ

試合後は、ルチャリブレのグッズ販売などお買い物を楽しんでいただいた後、ホテルにお送りいたします。



店長吉田のルチャリブレ観戦体験記はコチラ

店長吉田がこの企画を作るきっかけとなった、体験の一日をご紹介しています。



【日本語ツアー】 
CDMX年末年始キャンペーン 2018年1月1日まで!!
(上記期間にお申し込みの方限定特別企画)


料金 特別キャンペーン!(金曜日限定)

【ルチャリブレ観戦ツアー/一階席】(日本語) 2018年1月1日までにご予約のお客様
  
■お一人様 $100US  $90USD (2名様より受付) $10USDオフ!



【ルチャリブレ観戦ツアー/VIPツアー/リングサイド】(日本語)
 
■お一人様 $140USD → $120USD (2名様より受付) $20USDオフ!


なお、こちらのツアーは弊社独自催行であり、他社との共同運行ではございませんので、ご安心ください。
お子様料金、ございます(チケットにより設定がことなりますので、お問い合わせください)

弊社ガイドは日本人ガイドですので、ご安心ください。



【特典!】

その後カンクンへお越しのお客様は弊社本店ツアー特別割引!


弊社の母体は(有)ウォータースポーツカンクンになります。その後カンクンにお越しのお客様は、カンクンでのオプショナルツアーをお得にご利用いただけます。美しい空の遊覧の後は、美しいカリブ海で目一杯海で戯れていただきたいと思います!

本店ウォータースポーツカンクンでは、13年の実績から生まれた数多くのツアーをご用意しています

弊社本店となりますウォータースポーツカンクンでは、各種オプショナルツアーを多数ご用意いたしております。カンクンで13年、マヤ文明から、カリブ海まで、楽しむを知り尽くした弊社が、独自企画でご用意する多数のツアーは、他社とは違う!と多くのファンの方に長年支持をいただいております。

だからこそ、メキシコティで弊社ご利用のお客様には特別割引もご用意しておりますので、是非メキシコシティ経由にてカンクンにいらっしゃるお客様には、あわせてカンクンのツアーもご相談いたたければと思います。